• UMEBACHI FURNITURE

てり脚のスツール C-4


脚の形が特徴的なスツール

自宅に、江戸時代のものと聞いている文机があります。

天板は、黒光りしていてなんとも言えない雰囲気です。

そんな文机をヒントにスツールをデザインしました。


江戸時代の文机

脚の形はてり脚といいます。反り脚ともいい、伝統的な和のデザインです。

このデザインをスツールの脚に取り入れてみました。

過去には、ちゃぶ台も製作したことがあります。(→てり脚のちゃぶ台



脚は、通しホゾと呼ばれる工法で組み上げています。

座面を貫通させたホゾには、上からクサビを打ち込み、より強固なつくりとなっています。



角ホゾ、通しホゾ割楔締め

貫は、木工旋盤を使って加工。交差する部分は相欠きと呼ばれる組み方です。


スツールの貫

座面の周囲の角は小さく丸めていますので、さわり心地がよいです。


小さな坊主面をとった座面

材質:クリ(国産材)

サイズ:W340 x D340 x H430 mm(座面 φ300 mm)

塗装:植物性オイル

参考価格:¥26,000(消費税、送料別)


ご注文方法についてはこちらをご覧下さい。

0回の閲覧
UMEBACHI FURNITURE

埼玉県川越市下小坂589-3

Tel/Fax 049-299-7156

E-mail info@umebachi-furniture.com

営業時間 9:00-17:30

​不定休

​営業日カレンダーはこちら

​※納品などで臨時休業することがあります。お問合せの上お越し下さい。

【車】

工房の横に一台分の駐車場があります。

【電車・バス】

川越駅または若葉駅から東武バス[若02]

​「下小坂」下車、徒歩1分。

お客様からのお問合せが、まれに届かない場合がございます。

送信後3日経っても返信がない場合はお手数ですか、電話またはファックスにてお問い合わせ下さい。

Copyright © 2019-2020 UMEBACHI FURNITURE  All rights reserved.

  • Instagram
0