• UMEBACHI FURNITURE

カフェテーブル T-4

最終更新: 5月13日

埼玉県川越市 Chabudai Guesthouse、Cafe&Bar

小ぶりなカフェテーブル(ティーテーブル、コーヒーテーブル)
小ぶりなカフェテーブル

材質:オニグルミ(国産材)

サイズ:Φ420 x H730 mm

塗装:植物性オイル(ダークブラウン)


ご注文方法についてはこちらをご覧下さい。


川越市内のゲストハウスChabudai Guesthouse、Cafe&Bar様から、カフェ用のテーブルをご注文頂きました。

以前にも、ラウンジ用のちゃぶ台のリペア(→R-1)をご依頼頂いています。


1~2人用のテーブルというご希望で、サイズなどご相談頂きました。

動線を考え、天板は円形で。

カフェの雰囲気に合うように、着色を施すことにしました。


まず2パターンのデザインを提示し、ご検討頂きました。


ご提案したカフェテーブルの図面
A案
ご提案したカフェテーブルの図面
B案

A案は1本の支柱で天板を支えるタイプ、B案は細い4本の束をたてるタイプです。


A案の方を気に入っていただき、こちらで製作することに決定しました。



直径42cmの丸い天板

天板直径は42cm。コーヒーカップを置いてみました。

1~2人で軽くお茶をするのにちょうどよいサイズです。



飾り台としてちょうど良いサイズ

小ぶりなカフェテーブル



支柱は先細りになるよう加工しています。これにより、テーブルが軽い印象になります。


テーブルの支柱は上に行くほど細くなるよう、テーパー加工をしています
先細りの支柱

脚の裏側は、5mm程削り込み、床の凹凸を拾ってガタつかないよう工夫しています。



床の凹凸を拾ってガタつかないよう脚の裏側を削っています
足裏の削り

今回は、テーブルということで高さ73cmで製作しましたが、60cm程度で製作すれば、サイドテーブルにもなります。


カフェテーブルとしてだけでなく、サイドテーブルや、飾り台にもなります


土間に置くのでがたつきが心配でしたが、問題なく設置できました。

脚裏にはゴムシートを貼っていますので、振動や、ズレを防ぐことが出来ます。



築100年の古民家をリノベーションした素敵な空間にも違和感なく溶け込んでいました。

ほっと一安心です。


材質:オニグルミ(国産材)

サイズ:Φ420 x H730 mm

塗装:植物性オイル(ダークブラウン)


ご注文方法についてはこちらをご覧下さい。

サイズ違いの製作も可能です。価格は下記をご覧下さい。


Φ400 mm  ¥65,000

Φ500 mm  ¥80,000

Φ600 mm  ¥95,000

Φ700 mm  ¥115,000

Φ800 mm  ¥135,000

(税込、送料別)


天板の大きさは、1cm単位で変更可能です。価格はお問い合わせ下さい。

高さの変更も可能です(価格は変わりません)。

H600~730mmの範囲でお選びいただけます。

支柱や面の形状変更についても柔軟に対応できます。


ご注文方法についてはこちらをご覧下さい。

89回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示