• UMEBACHI FURNITURE

大型ちゃぶ台のリペア R-1

最終更新: 5月27日

埼玉県川越市 ゲストハウスちゃぶだい様

修理が完了したちゃぶ台。天板の割れた箇所に埋め込んだ千切り(契り)。
天板の割れた箇所に埋め込んだ千切り(ちぎり)

ちゃぶ台のリペアをさせていただきました。

川越市内にオープンしたゲストハウス「ちゃぶだい」のラウンジで使われています。

修理が完了したちゃぶ台。ゲストハウスに納品したところ。
リペア後のちゃぶ台

直径130cmの大型のちゃぶ台で、昔ながらの折り畳みの機構があるとても珍しい物でした。

ゲストハウスで初めて会った宿泊者同士が、親睦を深めるのにちょうどよい、大きさと形です。

まさにゲストハウス「ちゃぶだい」のシンボルとなる家具に携わることができ、光栄に思います。





リペアの内容は、前所有者による塗装ムラ、ホゾのゆるみ、天板の割れの修繕などなど。

一度、部材をバラしてから塗料を剥離し、再接着、再塗装しました。


修理前、天板裏に残っていた塗装ムラ
Before 天板裏に残っていた塗装ムラ

修理前のホゾのゆるみ
Before ホゾのゆるみ

修理前の天板の割れ
Before 天板の割れ

さらに、メンテナンス性がいいように、脚を取り外せる構造に改造してあります。


みなさんがちゃぶ台を囲んでワイワイやっている様子を見ると、とてもやりがいのある仕事だったなぁと感じます。


ゲストハウスちゃぶだいのみなさん、どうもありがとうございました!


修理後の脚を折りたたんだ状態のちゃぶ台
脚を折りたたんだ状態のちゃぶ台

参考価格

ちゃぶ台再塗装(天板のみ) ¥20,000~

千切り埋め込み ¥6,000~

ぐらつき直し  ¥10,000~ (税込、送料別)

※修理の価格は家具の大きさや状態により異なります。


ご依頼方法についてはこちらをご覧ください。




168回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示