• UMEBACHI FURNITURE

レトロなガラスのドア O-6

最終更新: 2月9日


昭和レトロなガラスを再利用したドア
オニグルミで製作したドア

工場のドアを新調しました。

材料は国産のクルミ、オニグルミを使いました。

オニグルミの木目は穏やかで、なんだか優しい印象です。

広葉樹の中では比較的軽いですが、十分な強度と粘りがあります。


昭和型板ガラスのドア

ガラスは型板ガラスという、模様のついたものです。

外からの視界を遮る、目隠しの役目を果たしつつ、適度な光を室内に取り入れられます。

昭和に作られたもので、古い建具から取り出して再利用しました。


昭和に作られた木製建具
古い建具

レトロな雰囲気の型板ガラスは、古い建物をよく見るとまだ使われてたりします。

かつて何種類もの柄が生産されていましたが、ほとんど廃盤となり、もう作られていません。

とても残念です。


昭和型板ガラス(ラフライト、ソフトペーン、ソフトラル)
ラフライト

昭和型板ガラス、モール
モール

昔の木製建具をイメージして、桟は出来るだけ細くしました。


ドアの桟は出来るだけ細くしました

ドア一つで、殺風景だった工場の雰囲気ががらりと変わりました。



材質:オニグルミ(国産材)

サイズ:W760 x D30 x H1813 mm

塗装:浸透性ウレタン塗料


ご注文方法についてはこちらをご覧下さい。

128回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示