• UMEBACHI FURNITURE

イベント出展用什器 O-3

最終更新: 2月9日


クラフトマーケットなどに出展する際に使う、折りたたみ式の陳列棚を製作しました。
イベント出展用の陳列棚

クラフトマーケットなどに出展する際に使う棚を製作しました。

移動の際に便利なように、脚は折りたたみ式になっています。


脚を開き、棚を置くと、ディスプレイになります。

脚は折りたたみ式なので、重ねれば移動の際にとても便利です。
折りたたみ式の陳列棚

脚は折りたたみ式なので、重ねれば移動の際にとても便利です。
脚を折り畳んだ状態

棚板には軽さを求め、杉材を使用しました。

木目の表情を際立たせるために、浮造り仕上げにしています。

浮造りとは、木目の柔らかい部分をブラシで削って、木目に凹凸をつけることを言います。


棚板は、木目を強調するために浮造り仕上げにしています。浮造りとは、木目の柔らかい部分を削って、凹凸をつけることです。
杉の浮造り仕上げ

木の角材を使って脚をつくる場合、強度の関係でどうしても厚い部材が必要となり、無骨な印象になりがちです。

今回はサルボー面(エテボー面)と言われる面をとることでスッキリとした印象に仕上げました。


サルボー面(猿棒面、エテボー面)は和室の竿縁天井の化粧材に施す加工です。
サルボー面

サルボー面(猿棒面)は、和室の竿縁天井の化粧材によく施される加工です。

さりげない和のエッセンスを取り入れました。


シウリザクラのお皿を置いてみました

材質:クリ、杉(国産材)

サイズ:W1500 x D425 x H900 mm

塗装:顔料入りオイル(ホワイト)


ご注文方法についてはこちらをご覧下さい。

113回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示