• UMEBACHI FURNITURE

山桜のちゃぶ台 CH-6

最終更新: 5月14日


とても人気のある、まあるく優しい印象のちゃぶ台
まあるく優しい印象のちゃぶ台

材質:ヤマザクラ(国産材)

サイズ:Φ600 x H265 mm(折りたたみ時 H69 mm)

塗装:浸透性ウレタン塗料(下地)、植物性オイル


ご注文方法についてはこちらをご覧下さい。


川越市ふるさと納税のお礼の品になっています。

ふるさとチョイス

楽天ふるさと納税


天板の大きさは直径60cm、まあるい形のちゃぶ台です。


ひとり用ちゃぶ台の製作図面
ちゃぶ台の図面

コンパクトなサイズで、主に1人用のローテーブルとして、時には2人でも。

また、お子様のテーブルにもなります。



1人で晩酌するのにちょうどよい大きさのちゃぶ台
酒卓として

時には2人で

箱イスと合わせれば子供用テーブルになるちゃぶ台
箱イスと合わせて子供用テーブルに


材料は山桜。とても緻密な材で、緑やピンク色が入り交じった、人気が高い樹種です。


ヤマザクラで作った丸ちゃぶ台
ヤマザクラの美しい木目

ちゃぶ台といえば、折りたたみ式。

折れ脚金具を使わず、「起こし桟」(起こし板、羽子板とも)と呼ばれる木の板を回転させ、立ち上げることで脚を固定します。

使わないときは脚を折り畳んでしまえて省スペースです。



ちゃぶ台の脚は折りたたみ式です
脚は折り畳み式

脚の固定方法を説明すると


まず、裏返して置きます。


ちゃぶ台の使い方

脚を全て立ち上げて、


ちゃぶ台の使い方

さらに起こし桟を立ち上げて固定。


ちゃぶ台の使い方

このとき、必ずしも起こし桟を90°まで立ち上げる必要はありません。

きつめに仕込んであるので、固くなったところで止めれば十分です。

(下の動画をご覧ください。)


      (再生ボタンを押すと、使い方を動画でご覧いただけます。)



脚の形状は、下に向かって細くなる、先細り。


先細りの脚のちゃぶ台
先細りの脚

先を細めることによって、折り畳んだ時に脚が幕板内にうまく納まります。



脚は、幕板内にぴったり納まります。
脚の納まり

高さが低くなりがちな折り畳み式のちゃぶ台。

脚を先細りにすることによって、高さをかせいでいます。


合理的かつ美しい形のちゃぶ台です。

材質:ヤマザクラ(国産材)

サイズ:Φ600 x H265 mm(折りたたみ時 H69 mm)

塗装:浸透性ウレタン塗料(下地)、植物性オイル

参考価格:¥93,500(税込、送料別)


ご注文方法についてはこちらをご覧下さい。


川越市ふるさと納税のお礼の品になっています。

ふるさとチョイス

楽天ふるさと納税

サイズ違いの製作もできます。価格は下記をご覧下さい。


Φ760 mm ¥115,000 (1~3人)

Φ910 mm ¥140,000 (2~4人)

(税込、送料別)


天板の大きさは、1cm単位で変更可能です。価格はお問い合わせ下さい。

高さの変更も可能です(価格は変わりません)。

ただし、天板の大きさにより高さに限度があります。

脚や面の形状はご希望に合わせてお作りします。

172回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示