天板に良質な古材を再利用した豆ちゃぶ台(豆ちゃぶ、豆卓子)です。

古材を使った豆ちゃぶ

¥22,000価格

消費税込み

 

良質な古材を使って豆ちゃぶを製作しました。

豆ちゃぶとは小さなちゃぶ台のことです。

 

築100年以上の古民家で使われていた建具を譲り受け、その建具に使われていた鏡板を豆ちゃぶの天板に再利用しました。


お膳のような使い方で、お父さんの酒卓としてもちょうどよいです。

床でごろーんと寛ぐ時、横に置いても便利です。

また、お子様のテーブル代わりにもなります。

安全性を重視した自然塗料(ヨーロッパ玩具製造安全基準適合)を使用しているので安心です。

 

重さは約1.2kgと軽量。
折りたためるので、ピクニックやキャンプなど、アウトドア用のローテーブルとしても活躍します。

 

詳しくは、こちらをご覧下さい。

  • ■商品詳細

    材質:杉赤身(古材)、クリ(国産材)

    サイズ:W400 x D300 x H188 mm  (折りたたみ時 H40 mm)

    塗装:植物性オイル(ダークブラウン)

  • ■ご使用の際の注意

    ※鉄製品を濡れた状態で置かないで下さい。木に含まれるタンニンと鉄と水が反応して黒くシミになることがあります。

     

    ※熱いものを直接置かないで下さい。鍋敷きやコースターをご使用下さい。

  • ■ご購入の際の注意

    ※天板に古材を使用しているため、キズやシミがあります。古材の風合いとしてお楽しみいただければと思います。

     

    ※画面上と実物では色が異なって見える場合があります。

     

    ※天然素材を使用しているため、掲載している写真と実際お届けする商品の木目や色味が多少異なります。

     

    ※手仕事による製作ですので、大きさや形が一つ一つ微妙に異なります。